会計科目English(損益計算書編)

会計は世界共通言語ともいわれますが、私などは英語に弱いので英語の科目など見てもあまりピンと来なかったりします。
同じ悩みを持つ方のために本日は英語の科目について主要なものを集めてみました。
表記には複数表記があったりしますので、参考程度にご覧いただければ幸いです。
“会計科目English(損益計算書編)” の続きを読む

クラウドとは?

本日はアルファベット略語ではありませんが「クラウドとは」ということでクラウドの種類についてご紹介したいと思います。
いまだクラウドについてその名の通り雲のようにふわっとした感覚で接してらっしゃる方も多いと思います。
そんな方へ雲間から光が差すような理解への足掛かりになれば幸いです。
“クラウドとは?” の続きを読む

アルファベット略語がなぜ苦手なのか?

本日は略語のご紹介をしようと思っていたのですが、この企画の主旨に合った記事を見つけたのでご紹介しつつ、
三文字略語のとっつきにくさの原因について考えてみたいと思います。
3年前の記事ですがご了承ください。
“アルファベット略語がなぜ苦手なのか?” の続きを読む

アルファベット略語は苦手です(BI=ビジネスインテリジェンス)

今回は「BI」について取り上げてみたいと思います。
「BI」とは「ビジネスインテリジェンス」の略で、現在あふれている多くの情報をいかに効率よく経営に活かせるかという分野における概念で、それを具現化したものを「BIツール」と呼びます。
“アルファベット略語は苦手です(BI=ビジネスインテリジェンス)” の続きを読む

アルファベット略語は苦手です(SaaSとはなんぞや?)

今週は台風の影響等ですっきりしない天気が続くようです。
気温も暑くなったり涼しくなったりで服装のチョイスも困る時期ですが、雨風ニモマケズ今週もがんばりましょう!

本日は「SaaS」について取り上げてみようと思います。
「Software as a Service」の略で、読み方は「サース」で濁らないのが今のメジャーな読み方だそうです。
一時期までは「サーズ」とも読んでいましたが「SARS」との混同を避けるため「サース」と呼ぶことが多いようです。
“アルファベット略語は苦手です(SaaSとはなんぞや?)” の続きを読む

アルファベット略語は苦手です(ERP=企業資源計画)

本日は「ERP」という言葉にスポットを当ててご紹介したいと思います。

「ERP」=「Enterprise Resource Planning」の略で、直訳すると「企業資源計画」、日本では「統合基幹業務システム」「統合業務パッケージ」と訳されているようです。
“アルファベット略語は苦手です(ERP=企業資源計画)” の続きを読む