セキュリティ対策、してますか?


今回はセキュリティに関する記事をご紹介しようと思います。

こちらの記事では企業のIT予算に占めるセキュリティ対策の予算について書かれています。
その背景には組織内のデバイスの増加、クラウドサービスの利用などの外部環境との接触が増えることによる影響が大きいようです。

実際クラウドサービスで挙がりやすい懸念点としてセキュリティ問題は常にあるのですが、この記事ではさらに別の角度からコストについて分析しています。

それはセキュリティ侵害の発生から復旧までに要した時間でかかるコストも変わってくるというものです。
また、セキュリティに対する脅威と対応について考えている企業は多いですが、その脅威に対する詳細情報や知見を得ようとしている企業はまだまだ少ないとしています。

確かにセキュリティ対策に予算を割くことは重要なことですが、それと同等に発生から復旧までをいかに短くしてそのコストを抑えるか、またそれに迅速に対応できるだけの人材や知見の確保など、まだまだ多角的に検討する余地がありそうです。

コラム記事
IFRS(国際会計基準)採用によるメリットとは?
身近な予算管理を始めましょう
会計ソフトの導入率に見るこれからのクラウドの導入可能性
キンキン生ビールと予算管理の意外な関係
こんなところにも「予算管理」という言葉が