Adaptive Planning ~通貨管理~


本日は「通貨管理」の画面についてご紹介したいと思います。
海外に工場や支店を持っている企業はもちろん、国内展開だけでも必ず日本円だけでなく米ドルや他の海外通貨で管理することも多いと思います。

20161125_1

こちらが通貨管理の画面です。
上のブロックが使用する通貨の登録画面です。
社用通貨や組織ごとに使用する通貨単位を変えることができます。

下のブロックでは為替レートのタイプを設定します。
為替レートのタイプとは為替レートの計算に使用される規定値のことで、為替レートタイプと登録した通貨の組合せで為替レートを設定していきます。
ここで為替レートを設定してしまえばシートやレポートにはそのまま反映されるので、シートごとに設定する必要はなくなります。

簡単ですが「通貨管理」の画面についてご紹介しました。
詳しくは使い方講座で取り上げようと思います。

それでは今日はこの辺で。

画面紹介のバックナンバー
Adaptive Planning ~インポート画面~
Adaptive Planning ~キューブシート~
Adaptive Planning ~モデルシート~
Adaptive Planning ~ユーザー管理~
Adaptive Planning ~組織構造の管理~
Adaptive Planning ~管理画面~
Adaptive Planning ~バージョンの概念~
Adaptive Planning ~シート入力画面~