2017年 気になるニュース

  • 公開日:2017.01.05
  • 更新日:2020.09.23
  • コラム
2017年 気になるニュース

2017年、皆さんは今年の目標は立てましたか?
スマホのニュースでちらっと見ましたが、できるビジネスパーソンの新年の目標の立て方は、
・去年から継続していることをさらに発展させる(いきなり新しいことを始めない)
・新しいことを始める場合にはより具体的に(○○について何月までにどれだけこなす等)
・後ろ向きな目標は立てない(去年できなかったことをもう一度目標にしない)
というのがポイントのようです。

「一年の計は元旦にあり」
といっても既に三が日も過ぎてますが、まだ目標を立ててない方は参考にどうぞ。

ここからが本題です。

2017年の世界の様々な動向について早速いろんな予想が立っていますが、
その中でも気になるものをピックアップしてご紹介したいと思います。

トランプ大統領が誕生

既にこのページでも何度も触れていますが、ついに今月20日からトランプ政権が発足します。
選挙時の過激な言動からかなり世界が動揺するとみられています。
その実大統領になることが決まってから選挙時の過激さが影を潜めていたりなど、まだまだ実体の見えないところも多くあります。
それだけに大統領就任後の動向を世界中が注視しています。
今年は多かれ少なかれトランプ大統領を中心に世界が回るといっても過言ではないでしょう。

アンラッキー7をどう見る?

ラッキー7は非常によく聞く言葉ですが、逆に「アンラッキー7」という言葉があります。
アンラッキー7とは、西暦一桁に7のつく年は金融・経済危機が起こるというジンクスのようなものです。
過去にはこんな出来事がありました。
2007年・・・サブプライムローン問題
1997年・・・アジア通貨危機
1987年・・・ブラックマンデー
1977年・・・ポンド危機

これだけ見てもアンラッキー7が世界中を震撼させていることは間違いないようです。
今年は何か起こるのでしょうか。
その引き金は大統領が、と考えたら早計ですかね。

IoTを中心に動く世界

2016年も「IoT」という言葉が世間を賑わせました。
ちなみに「IoT」とは・・・
「Internet of Things」の略で、直訳すると「モノのインターネット」
ものすごく雑に言ってしまうと、家電でもなんでもインターネットに繋がって便利になります。
というところでしょうか。
何が便利になるかというと、インターネットに繋がることで些細な情報も有効活用できるという点です。
また、その情報を蓄積させることで分析が可能になるなどの利点やスマホなどから遠隔操作ができるなど幅広い分野で成長が期待できます。

今年はさらにこのIoTが進んでいくと思われます。
ちなみにIoE(Internet of Everything)なる言葉まで生まれています。
もはやマトリックスの世界です。

IoTの今後について詳しくはこちらのサイトで書かれていますのでよろしければどうぞ。
http://japan.zdnet.com/article/35094588/

ビットコイン購入時、非課税になる見込み

ビットコインというものを御存じでしょうか?
ビットコインは仮想通貨の一つで、ネット上でやりとりされる通貨と考えていただければ問題ありません。
ネット上での決済で使われるのでオンラインゲームの支払い等に使われています。
そのビットコインが今年の春に購入時の消費税が非課税になるとみられています
元々日本以外の主要国ではビットコインの購入に課税はされていませんでした。
日本はなぜ課税対象になっていたかというとビットコインに対する法整備が整ってなく、ビットコインは紙幣や硬貨のような価値そのものではなく、モノとして扱われているので購入する際に消費税の対象とされてきました。
それを他の国と合わせて非課税にしようという動きが去年の10月頃にあり、今年の春には非課税にするという方向で調整するということになりました。
ビットコインという名を今よりもさらに聞くことになるのは間違いなさそうです。

今年は休日が4日も少ない!

これはとても個人的な注目ニュースです。
今年は土曜日に祝日が当たる関係で休日が4日も少ないそうです…年始からテンションが下がってしまうニュースでしたね…
せっかく去年から山の日も加わったというのに…
休みが少ないと消費も低迷してしまいますね(と無理やり関連づけておきます)
3連休は多いようなのでプレミアムフライデーも始まりますし、希望を失わずにがんばっていきましょう!

以上、2017年気になるニュースでした!

コラムカテゴリの最新記事